もろみ酢の認定マーク

 

もろみ酢は1970年代以降に製品化された比較的新しい健康飲料ですが、クエン酸やアミノ酸を豊富に含んでいることと健康・美容ブームが拍車をかけてすぐに全国的に知られるようになりました。
しかしその一方で様々な企業がもろみ酢の関連商品を発売。中には沖縄原産ではないのに沖縄産と誤解されるような表示のものや過度にダイエット効果を謳うもの、原液を薄めて安く販売する商品などが存在し、売上が低迷しはじめました。

そこでもろみ酢を製造している沖縄の業者は「もろみ酢公正取引協議会」を設立、もろみ酢の品質基準を定め、これをクリアしている商品には「認定マーク」をつけて安心できる品質のもろみ酢をアピールしています。

 

↓もろみ酢公正取引協議会による「認定マーク」

記事一覧