アグー豚ともろみ

アグー豚は沖縄で飼育されている黒豚の一種。14世紀~15世紀初頭に明より琉球に伝えられたという説が有力です。

小型で脂身が多く、産子数が少ない上に発育速度も遅いので収益という点からみると家畜としては不利ですが肉質が軟らかく臭みもほとんどない上に他の豚肉と比べてコレステロール値が半分以下であることが評判を呼び現在では「アグー豚」というブランドで全国的に知られる人気ブランド肉となりました。

このアグー豚がエサとして食べていたのが琉球焼酎のしぼりかすともいえる、「もろみ」です。

アグー豚のエサは「もろみ」や大豆、海藻などを混ぜて醗酵させたものが多く使われています。
このアグー豚の健康的なおいしさの秘密は、そのエサでもある「もろみ」。その栄養価が注目されるようになりました。

記事一覧