もろみ酢はクエン酸の宝庫です

もろみ酢は一般的なお酢が「酢酸発酵」で製造されるのと違い、沖縄「泡盛」の製造過程でつくられる「もろみ」を蒸留したあとの酒かすから抽出されています。ですから、一般的なお酢の酸味が「酢酸」によるものであるのに対し、もろみ酢の酸味は黒麹菌により生成された天然の「クエン酸」による酸味です。

このクエン酸は「もろみを雑菌から守る」という役割も果たしているのですが生物にとっては疲れの元である乳酸を分解してエネルギーに変える働きをします。疲労回復によいとされるのはこの理由です。
また、もろみ酢に含まれるクエン酸は糖質や脂肪の燃焼を助け、生活習慣病を防ぐことも期待できます。

ちなみにもろみ酢は一般的な米酢の20倍のアミノ酸を含む、といわれています。

記事一覧