新里酒造【もろみ酢メーカー】

最も古い酒造所のひとつ、新里酒造は琉球王朝に泡盛製造を許可された30人のうちの一人でした。創業は弘化3年(1846年)現在の社長は六代目にあたるそうです。
「泡盛101酵母」と呼ばれる泡なし酵母を開発したのもこの会社で、この酵母の登場により仕込みの量が増え、モロミも12日間でもろみを蒸留できるようになりました(従来は14日)。さらにアルコールの生成が速いため、雑菌汚染の割合が低いことでも知られています。

記事一覧